– 口座開設の為のFX会社比較 –

外国為替の仕組み -FX 初心者が失敗しない10ヶ条-

外国為替の仕組み

外国為替って??

外国為替とは、異なる通貨を交換すること

私たち日本人が、国内で買い物する時の通貨は円です。日本中どこに行っても円さえあれば不自由することはないでしょう。しかし、円は日本でしか使用する事が出来ません。例えばアメリカに行って、買い物をして円を使っても、アメリカの通貨はドルなので何も買うことは出来ないのです。どうすれば良いのでしょう??それは円とドルを交換しなくてはなりません。この2つの通貨を取引して交換することを「外国為替」と呼びます。

異なる通貨を交換

↑TOP


日々変動している為替レート

通貨を交換するときの交換比率 ⇒ 為替レート

為替レートは日々変動しており、米ドルから円の取引の場合は、1 ドル= 110 円 40 銭という具合に、 1 ドルを何円で交換できるかが表示されます。つまり、1 ドルを 110円05銭で売ることができ、110円10銭で買うことができるのです。

為替レートの見方

みなさんも一度は目にした事があると思いますが、一体どうやって見ればいいのだろう?と疑問に思ってしまう、「為替レート」。為替レートは、下図のように通貨2つのレートを同時に表示しています。これを「ツー・ウェイ・プライス」といいます。為替レートでは、Bid(ビッド)は売るときAsk(アスク)は買う時で適用されます。

為替レートの見方

※米ドル/円の場合 米ドルでの 「買い」 は、米ドル買い、「売り」 は米ドル売りとなります。

BidとAskの差をスプレッドという

スプレッドとは、取引会社ごとに異なり、取引画面には取引できる売値と買値が同時に表示されますが、これは2 way quotation(トゥ・ウェイ・クォーテーション)といい、Bid(ビッド)レートとAsk(アスク)レートの差の、二つの買値と売値の差をスプレッドと呼んでいます。

BidとAskの差をスプレッド

ローソクチャートの見方

為替レートは日々変動しており、その値段の動きを表したグラフをチャートといい、チャートの基本とされるのがローソク足です。 下の表図は一日の値動きを示す「日足」のローソク足で、 黒か白の様々な長さの長方形がたくさん並んでいます。米ドル / 円チャートの場合、前に位置する「ドル」を基準にチャートが表示されています。そのため、グラフが上がると「ドル高(円安)」下がると「ドル安(円高)」ということになります。

ローソクチャートの見方

※ドル高=円安、ドル安=円高

↑TOP


円高、円安って一体なに?

外貨をさらに安い値段で交換 = 円高

「円高」とは「円の価値が高くなる」ことを意味します。反対に、「円安」とは「円の価値が安くなる」ことを意味します。例えば1ドル=110円だった外国為替レートが1ドル=100円の方向に動くことを円高、逆に円安とは1ドル110円だった外国為替レートが1ドル120円の方向に動くことを指しています。

円高、円安

↑TOP


外国為替市場は目に見えない!?

通貨を交換するときの交換比率 ⇒ 為替レート

外国為替とは異なる通貨を交換することです。日本の「円」や米国の「ドル」等を商品と考えれば簡単です。食べ物や洋服を買うのと同じように、米ドルを円で買ったりすることを外国為替取引といいます。こういった取引を行っている外国為替市場ってどこにあるかご存知ですか?実は・・・外国為替市場取引が行われている場所は存在しません。

いわゆる相対(あいたい)取引というもので、銀行や証券等の金融機関が、インターネットや電話等を通して為替取引を1対1で行っており、これを総称してインターバンク取引といわれることもあります。

反対に、わたしたち一般消費者や企業などが参加しているインターバンク市場を金融機関との取引を総称して、 対顧客市場 といいます。

インターバンク取引

24時間休むことはない外国為替市場

外国為替取引は相対取引のため原則として売りたい人と買いたい人がいれば24時間いつでも取引可能です。為替市場は月曜日早朝のウエリントン市場から始まり東京市場、ロンドン市場を経てニューヨーク市場のクローズまで24時間取引することができます。東京、ロンドン、ニューヨークの三大市場を中心に、1日1兆5000億ドルもの取引量を誇る最大の金融マーケットとなっています。

↑TOP


為替レートが動く理由

通貨の人気が出れば上昇し、低くなれば下落する

為替レートは刻一刻と変動しています。どうして通貨が高くなったり安くなったりと変動するのでしょうか?理由は、商売と同じで、人気が出れば上昇し、低くなれば下落します。人が動かすものですから、取引する人々の主観や相場に対する考え方が為替レートとして現れます。また、今後注目されるトレンド材料を見極めることが大切です。ニュースや新聞等で情報収集し、為替相場を動かす変動要因をいち早く知ることも必要です。

↑TOP


外国為替証拠金取引って? FXのメリットとは FX取引会社を選ぶポイント

FXプライム byGMO

※初心者の方がひとつ選ぶならFXプライム byGMO!簡単操作で将来の値動きを予測するツールが大好評!

口座開設・資料請求

みんなのFX

FXはみんなのFX!業界最高水準のFX取引条件!

口座開設・資料請求

マネーパートナーズ

※約定スピードとスプレッド1、2銭原則固定。初・中級者におすすめのFX業者となりました100通貨単位から取引できます!

口座開設・資料請求

Fxonlineジャパン

管理画面が綺麗で使いやすく信頼できる会社ですので初心者の方にもおすすめできます

口座開設・資料請求

セントラル短資

銀行間市場で100年の歴史を持っています。伝統・全額信託・高いスワップで大人気

口座開設・資料請求

ヒロセ通商(ライオンFX)

ドル円スプレッド0.3銭原則固定、最高水準スワップのヒロセ通商!

口座開設・資料請求

関連記事

米ドル円スプレッドランキング

1.SBI FXトレード

米ドル/円0.27銭(原則固定)
※但し1万通貨まで

2.GMOクリック証券

米ドル/円0.3銭(原則固定)
TVCMでお馴染み!

3. DMM FX

→0.3銭(原則固定)

4. ヒロセ通商(ライオンFX)

→ドル/円0.3銭!驚愕の低コスト!

5.YJFX!

→0.3銭 原則固定!安心・便利なFX業者です!

ユーロドルスプレッドランキング

1.ヒロセ通商(ライオンFX)

ユーロ/米ドル0.4pips銭(原則固定)!文句なしNo.1!

2.GMOクリック証券

ユーロ/米ドル0.5pips(原則固定) 顧客満足度1位!

3.DMM FX

→ユーロ/米ドル0.5pips!国内口座数第1位!

キャンペーン情報

今現在行われているキャンペーン情報を集めました。

どうせ申し込むならお得なFX業者を選んで賢くはじめちゃいましょう。

セントラルミラートレーダー

新規口座開設で最大3万円キャッシュバック実施中!

GMOクリック証券

新規口座開設で最大25,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXプライム byGMO

”全員対象のキャンペーンもあり!詳しい特典は、*公式サイト*でご確認下さい。。

LIONFX

ライオンFXのヒロセ通商 顧客満足度一位獲得キャンペーン実施中!

みんなのFX

新規口座開設後、取引量に応じ、最大10,000円キャッシュバック!

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

新規口座開設後、1取引だけで5,000円キャッシュバック!

FXといえば

【当サイト限定タイアップ】7,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

マネーパートナーズ

【当サイト限定タイアップ】5,000円+1,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

JFX

新規口座開設10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXメルマガ

その日の経済指標をメールでお届けします
メルマガ登録
FX初心者が勝つ!今日の重要経済指標
購読希望の方は下記フォームにメールアドレスを入力して無料購読をクリックしてください。
>> メルマガ今日の重要経済指標!バックナンバー

重要経済指標の部屋

  • 重要経済指標の部屋