– 口座開設の為のFX会社比較 –

FXCMに潜入!!

FXCMジャパンに直撃取材!!

今回、システムを新しくしたというFXCMジャパンに取材に行ってきました。
当サイトのスタッフも使っているFX会社なので、新しいシステムについてちょっと詳しく聞いてきました。
初心者の方にもおすすめのFXCMジャパンです。まずは、会社の成り立ちから初心者の方へのアドバイスを。そして、新しいシステムについて、そのメリットを詳しく聞いてきましたのでぜひとも参考にしてください!
※2008年12月8日にFXCMジャパンは【らくちんFX】をリリースしました。今回、追加で取材を行いましたので、以下のリンクよりご覧ください。
Q. 【らくちんFX】とは、どんな商品ですか?

 

こんな質問をしてみました!

こんな質問をしてみました!

Q. 会社の成り立ちをお聞かせ下さい。

A. 株式会社FXCMジャパン は、株式会社GCIキャピタルの100%出資子会社で、GCIグループの一員としてマーケットプレイス事業の中核を成し、国内の投資環境に「高い利便性」・「低い取引コスト」を切り口とした最良な外貨投資環境を提供するという理念のもとに設立されました。株式会社GCIキャピタルは、グローバル投資とオルタナティブ投資の切り口から、投資家のリターンに貢献するための専門的な投資サービス・商品を通じた、 新しい投資機会(エクスポージャー)を創出するとの理念の下、アジア発のグローバル・プレイヤーを目指す投資サービス企業です。

>>FXCMジャパンの公式ページはこちらです。

↑TOP

Q. FXCMジャパンで用意している取引コースの種類と特徴を教えて下さい。

A. 当社の取扱商品は「トレーディングステーション」、「トレーディングステーション プラスコース」となります。双方の大きな違いとしては、「トレーディングステーション」の維持証拠金2万円(1万通貨単位)に対し、「トレーディングステーション プラスコース」は維持証拠金5千円(1万通貨単位)で取引が可能となることや、両建て取引の選択ができることです。
<トレーディングステーション商品詳細>
?@取引単位:1万通貨単位の整数倍
?A取引通貨ペア:26通貨ペア
?B初回最低預り証拠金:初回最低預り証拠金額の制限は無
?C維持証拠金:2万円(1万通貨単位につき)[プラスコース:5千円(1万通貨単位につき)]
?D取引手数料:無料

?@個人投資家によるグローバルな金融マーケットへのアクセスを可能にする

国内の個人資産が、貯蓄から投資へと向かう中で、世界ではインフォメーション・テクノロジーと金融が同時並行的に発展しています。こうしたグローバルな環境変化を背景に、個人投資家がグローバルな外国為替市場へアクセスできるよう、世界標準の取引システムTrading statio2.0をお客様に利用していただくとともに、取引に役立つ豊富な情報をFX Trading Forceを通じてスピーディに提供しております。

?A徹底した取引コストの低減

専業大手として2005年1月より、他社に先駆けて取引手数料の無料化を実現しました。さらに2008年6月30日からは、複数銀行の提示レートを合成してより競争力の高いプライスを提示、インターバンク市場の実勢に近い1/10クォートの採用、スワップポイントのスプレッド0(ゼロ)化などを実現することでお客様の取引コストの更なる低減を図っています。当社は今後もこのような先進的な取り組みを通して、すべてのお客様にとってより低コストで透明性の高い取引環境の実現に取り組んで参ります。

?B保全信託への取り組み

2005年7月より保全信託スキームを導入したFXCMジャパンは、顧客資産の保全性を確保しながら順調に事業を拡大してきました。 2007年夏のサブプライムローン問題に起因する急激な相場変動から浮き彫りになった業界の問題点を真摯に受け止め、市場リスクを持たないビジネスモデル、 つまりお客様に安心してお取引頂けるための信託保全スキームを研究してきました。大きく為替が動くことは、お客様には勿論、企業側にもリスクが存在いたします。 そこで、当社は、お客様の資産はみずほ信託銀行へ分別保管し、カバー取引先への担保資金については、 みずほコーポレート銀行からカバー取引先金融機関へ顧客信託財産を背景としない、保証状(LG)を発行してもらうことにより、 市場リスクを持たない、より強固な保全信託の仕組みを構築するに至りました。

?Cお客様とグローバルな銀行間市場をリンクする、透明性の高い取引環境の実現

FXCMジャパンのカバー取引先は、ドイツ銀行をはじめとする世界でも有数の複数大手金融機関です。複数の有力金融機関からその時々の各行ベストプライスの提示を受け、提示された複数の売値と買値を合成し、プライムブローカーであるドイツ銀行で最も有利なレートを生成のうえ、お客さまに提示しております。銀行間市場で実勢レートに近いレートで取引が可能であり、お客様がまさにダイレクトに銀行間市場に取り次ぐことができる取引環境を実現し、お取引の透明性を大いに高めています。
>>FXCMジャパンの公式ページはこちらです。

↑TOP

Q. インターバンクへダイレクトに取り次ぐ(EE導入)ことで何が変わったのですか?

A. お客様の取引は、今までは、当社のディーラーを介して取引を行っておりましたが、2008年6月以降、インターバンクへダイレクトに取り次ぐことによって、注文発注時の取引制限が無くなりました。

ディーラーが介在しないということは、より透明性の高い取引環境を実現し、かつ、指値制限やディーラーの回答待ちなど、注文発注時の取引制限は一切ないため、ストレスフリーな取引環境を提供することが可能となりました。

また、お客様の注文を当社でカバーすることにより発生するリスクを大幅に排除することにより、より健全な経営を行うことができるようになりました。

>>FXCMジャパンの公式ページはこちらです。

↑TOP

Q. 商品仕様(スペック)や取引システムについてもう少し詳しく教えてください。

Q.買いと売りのスワップ・スプレッドのゼロ化を実施しておりますが、なぜ、スプレッドには差があるのでしょうか。 また、私たちにとってのメリットは何ですか。

A. スワップス・プレッドに差があるのは、貸付金利と預入金利に差があることと同じ構図となり、一般的に考えれば、スプレッドには差があるものですが、徹底的なコスト低減の一環としてスワップ・スプレッドのゼロ化に踏みきりました。

そして、お客様には、スワップ・ポイントのスプレッドを気にせずにより自由度の高い取引が可能になりました。

Q.米ドル/日本円のスプレッド幅が2008年8月の最少スプレッドが0.1ということでしたが、なぜこのように狭いスプレッドが実現できたのですか。

A.スプレッド差、最小値0.1というのは、システム面で可能になったこともありますが、新たなサービスの提供の一環(市場リスクを極小化した新たな事業モデルEE(External Execution)方式)としておこなった、保全信託スキームの導入も要因のひとつです。FXCMジャパンでは、信託銀行とは別の複数の金融機関をカバー取引先とし、豊富な流動性を確保することができるようになりました。そしてその複数の金融機関から提供される数多くのプライスのベストプライスをお客様に提供できるようになりました。このようなことから「2008年8月の米ドル/日本円最少スプレッド0.1銭」が実現したのです。

Q. 1/10クォートでのレート表示とは、どのようなメリットがあるのでしょうか。

A.FXCMジャパンでは、今までは、他のFX業者と同様、米ドル/日本円の場合、下2桁までのレート表示をおこなっておりましたが例えば、米ドル/日本円通貨ペアの場合、金融機関から提示されたレートが1米ドル105.517円と表示された場合、お客様には105.52円という形で提供して参りましたが、下3桁までのレート表示を実施することにより、105.517円というレートをお客様に提供することが可能になります。わずか0.003円の差かもしれませんが、取引を重ねるごとにお客様の取引コストの低減につながると考えています。

Q.その他、FXCMジャパンの取引システムで特質する機能はありますか。

A. FXCMジャパンの取引システムはグラフィカルな機能に優れていると思います。

簡単に活用できる機能として、2Way表示が取引システムからドラッグ&ドロップすることで、ガジェットのように、デスクトップに置くことができます。
また、指値注文をはじめ、注文のキャンセルもチャート上から実行できます。ストップオーダーとリミットオーダーの変更はドラッグ&ドロップの簡単操作で行えますので、罫線分析と併用することにより、視覚的な注文設定が可能です。

>>FXCMジャパンの公式ページはこちらです。

↑TOP

Q. その他にどんなサービスを提供していますか(お客様サポートなど)

A.
■お客様サポートについて
FXCMジャパンでは、トレーニングを積んだスタッフがサポートを実施しております。実際にご利用頂いたユーザー様からは、ご好評を頂いております。また、ホームページ上でも口座開設時の質問から、取引システムの操作説明まで公開をしております。
また、今まで提供していた各種サービスはそのままに、FXCMジャパンを日頃、よくご利用いただいているお客様へはサービスの拡充といたしまして「プレミアム・サービス」及び「エグゼクティブ・ファースト・サービス」を設置いたしました。
「プレミアム・サービス」及び「エグゼクティブ・ファースト・サービス」では、セレクト・カンファレンスなどを設けより充実したサービスの提供をしております。

サービスステイタス一覧
https://www.FXCMジャパン.co.jp/service/status.html

■マーケット情報サイトについて
また、お客様サポートだけではなく、FX取引に特化したマーケット情報を24時間配信している「FX Trading Force」を運営しております。
「FX Trading Force」では、ファンダメンタル分析やテクニカル分析などのマーケット情報や、売り/買いがどちらの傾向にかたむいているかを示す、FXCMジャパンのお客様の売買比率を開示しておいります。こちらは10分毎に更新しておりますので、お取引の際の判断材料の一つとなるかと思います。

>>FXCMジャパンの公式ページはこちらです。

↑TOP

Q. 今後のFXCMジャパンの取り組み

A. 2008年、FXCMジャパンの新たな取り組みとして「Revolution2008–」と題して、新たな事業モデルEE(External Execution)方式を採用し、2008年6月30日よりそれに伴う新サービスを始動させていただいております。その一環として、お客様のニーズにあった最適な取引環境の実現のために取引システムの機能拡充、サービスの拡張及びお客様の資産保護のための保全信託スキームの開発などに取り組んでまいりました。
10月21日には「クイック入金サービス」を開始しており、今後、より一層お客様のニーズにあった最適な取引環境の充実を図っていく所存です。
2008年度中に予定されている様々なサービスは、特設サイト「Revolution 2008」にて随時更新しております。

>>FXCMジャパンの公式ページはこちらです。

↑TOP

Q. 【追加記事】12月8日にリリースされた【らくちんFX】とは、どんな商品ですか?

A. 【らくちんFX】は、正式名称をFX system selector といい、FXCMジャパンが提供する取引手数料無料のシステムトレードです。
システムトレードというのは、相場の売り時・買い時をプログラム化し、その売買シグナルに従って機械的に(自らの裁量を含まずに)売買するトレード手法のことを言います。経験や直感に頼らずに、システムを信頼してシステムが出すシグナルどおりの売買を行っていく、という取引手法になります。

この度リリースした【らくちんFX】は、自動売買機能を搭載したシステムトレードで、既にプログラム化されたシステムを700種類ほど提供しています。過去のパフォーマンス、勝率、取引回数など、自分の売買スタイルに合った売買システムを確認していただきながら、ご自身にピッタリのシステムを選択していただけるようになっています。
実際に取引を開始するときも、簡単3ステップで、(1)システムのパフォーマンスを確認→(2)システムを選択→(3)取引開始ボタンをクリックする、という明快な操作となっておりますので、デモトレードをお試しいただければ、すぐに使いこなしていただけると思います。

【らくちんFX】は、使い方次第で、とても大きな可能性を秘めています。

テクニカル分析がよくわからない、自分の相場観に自信が無い方、または、自分の為替取引と比較したい方はもちろん、忙しくて、為替取引する時間が取れない方や、寝ている時間に為替の値動きが気になる方、過去にシステムトレードをやってみたけどうまくいかなかった方、反対に、他社でマニュアルのシステムトレードを実践しており、自動売買システムトレードと比較したい方にもオススメしたいですね。
是非、FXCMジャパンの取引口座を開設頂いた際には、【らくちんFX】口座も併せて開設をしてみてください。きっと楽しんでいただけますよ!

>>FXCMジャパンの公式ページはこちらです。

↑TOP

Q. FXCMジャパンでは今、どんなキャンペーンをおこなっていますか

A. 新規の口座開設者向け及び契約者へのキャンペーンを多数おこなっております。
主なキャンペーンは以下のとおりです。

<新規口座開設者向け>
■トレーディングステーション新規口座開設–お正月、お年玉キャンペーン
新規口座開設者向けにおこなっている、該当者全員が対象の新規口座開設キャンペーンとなります。
【申込受付期間】
2008年12月1日(月)~2009年1月31日(土)
【キャンペーン賞品】
VISAギフト券 5,000円相当
【対象条件】
新規口座開設をしていただき、初回入金金額50万円以上&1回以上のお取引を頂いた方。

<既口座開設者向け>
■新登場!!らくちんFXの新規口座開設キャンペーン

【申込受付期間】
2008年12月1日(月)~2009年1月31日(土)
【キャンペーン賞品】
VISAギフト券 5,000円相当

【対象条件】
既にトレーディングステーション口座を開設されている方で、キャンペーン受付期間内らくちんFXの口座を新規にお申込いただいた方。また、期間中に新規口座を開設し、2009年2月28日(土)までに初回入金50万円以上且つ1回以上の取引をした方。

■らくちんFX、新規口座開設”トリプルチャンス”キャンペーン
『新登場!!らくちんFX新規口座開設キャンペーン』のプレゼント対象者へさらにVISAギフト券1,000円相当以上のプレゼント・チャンス
【申込受付期間】
“Wチャンス”新登場!!らくちんFX新規口座開設キャンペーン対象者

【キャンペーン賞品・対象条件】
2009年2月28日(土)時点でのご入金金額
①100万円以上、500万円未満の方はVISAギフト券1,000円相当
②500万円以上の方はVISAギフト券3,000円相当
■お友達紹介キャンペーン
ご紹介者、紹介された方お二人に「VISAギフト券」をプレゼント!
【申込受付期間】
2008年6月16日~2009年3月31日
【キャンペーン賞品】
[紹介された方](新規口座開設者)
VISAギフト券5,000円相当
[紹介した方]
VISAギフト券3,000円相当

なお、紹介された方(新規口座開設者)は、その他の新規口座開設用キャンペーン対象者は上記キャンペーンには該当いたしません。

>>FXCMジャパンの公式ページはこちらです。

↑TOP

◆ FXCMジャパン 詳細/会社情報

URL
https://www.fxcm.co.jp/
取引時間
キャンペーン
最新の情報はFXCMジャパンのHPでご確認ください。
会社名
株式会社FXCMジャパン
所在地
東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館12F
電話番号
0120-733-776(月曜午前7時~土曜午前7時まで)
資本金
10億80万円
登録番号
関東財務局長(金商)第257号/金融先物取引業協会(会員番号:1506)

>>FXCMジャパンの公式ページはこちらです。

外国為替のFXCM

関連記事

米ドル円スプレッドランキング

1.SBI FXトレード

米ドル/円0.27銭(原則固定)
※但し1万通貨まで

2.GMOクリック証券

米ドル/円0.3銭(原則固定)
TVCMでお馴染み!

3. DMM FX

→0.3銭(原則固定)

4. ヒロセ通商(ライオンFX)

→ドル/円0.3銭!驚愕の低コスト!

5.YJFX!

→米ドル/円0.3銭 (原則固定)安心・便利なFX業者です!

ユーロドルスプレッドランキング

1.ヒロセ通商(ライオンFX)

ユーロ/米ドル0.4pips銭(原則固定)!文句なしNo.1!

2.GMOクリック証券

ユーロ/米ドル0.4pips(原則固定) 顧客満足度1位!

3.DMM FX

→ユーロ/米ドル0.5pips!国内口座数第1位!

キャンペーン情報

今現在行われているキャンペーン情報を集めました。

どうせ申し込むならお得なFX業者を選んで賢くはじめちゃいましょう。

セントラルミラートレーダー

新規口座開設で最大3万円キャッシュバック実施中!

GMOクリック証券

新規口座開設で最大30,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXプライム byGMO

”全員対象のキャンペーンもあり!詳しい特典は、*公式サイト*でご確認下さい。。

LIONFX

ライオンFXのヒロセ通商 顧客満足度一位獲得キャンペーン実施中!

みんなのFX

新規口座開設後、取引量に応じ、最大10,000円キャッシュバック!

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

新規口座開設後、1取引だけで5,000円キャッシュバック!

FXといえば

【当サイト限定タイアップ】7,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

マネーパートナーズ

【当サイト限定タイアップ】5,000円+1,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

JFX

新規口座開設10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXメルマガ

その日の経済指標をメールでお届けします
メルマガ登録
FX初心者が勝つ!今日の重要経済指標
購読希望の方は下記フォームにメールアドレスを入力して無料購読をクリックしてください。
>> メルマガ今日の重要経済指標!バックナンバー

重要経済指標の部屋

  • 重要経済指標の部屋