– 口座開設の為のFX会社比較 –

FX 信託保全の仕組み。管理人によるFX初心者へ為になるコラム -FX 初心者が失敗しない10ヶ条-

信託保全の仕組み

信託保全の仕組み

FX業者の多くは、顧客資産を預託金として、信託銀行へ信託しているのがほとんどです。FXをする人の常識としては、FX会社が倒産しても、投資金額は戻ってくると思っている人が多いでしょう。その思い込みは間違っています。

信託保全には2種類のパターンがあります。
一部信託保全か、全額信託保全と呼ばれる2種類があります。

信託保全の形態は、FX業者によって違います。
FX業者によって違うので、投資金額を預ける際には、良く確認したほうがいいですね。

一部信託保全の業者では、もしFX業者が倒産してしまったとしたら、一部の投資金額しか戻ってきません。
全額信託保全の業者だと投資金額の全額が補償され戻ってきます。全額信託保全か一部信託保全かは必ず確認したほうが良いですね。

全額信託保全にもさらにいろいろあるようです。一週間に一度信託保全額の入れ替えをするという業者もあります。
スワップ金利が一週間分保全されていないという業者です。
また、外貨分については信託保全がされない業者もあるようです。
取引している投資金額については、信託保全されないということになります。

信託保全の仕組みとしては、信託銀行へFX業者が信託しているので信託保全されています。
信託保全先の信託銀行が倒産しても、信託法によって保護されていますので、FX業者に信託銀行から返金がありますので、すぐにではありませんが、次はあなたの投資金額は返済されることになります。
信託保全の仕組みは複雑ですね。

FX業者が選択している信託銀行には、大手銀行が選ばれていると嬉しいですね。大手銀行であれば倒産する可能性も少ないですので、信託保全がされているという安心感を得られることになります。

FX業者によっては信託保全の仕組みが非常にわかりにくく表示されていることもあります。
投資金額が投資以外で無くなったりしないようにFX業者の信託状況については、入念にチェックをしておくことが必要ですね。

FX会社で安心度の高い会社といえばFXプライム byGMOです。
安心と信頼のGMOグループですしまじめなFX業者の代表格でもあります。

信託保全はみずほ信託銀行にて全額信託保全を採用しています。
またFXプライム byGMOでは万一のため、弁護士費用等の諸費用も上乗せして信託しているまじめな会社です。

FXプライム byGMOの詳細を確認

↑TOP


[myphp file=’inc/column_beginner’]

関連記事

米ドル円スプレッドランキング

1.SBI FXトレード

米ドル/円0.27銭(原則固定)
※但し1万通貨まで

2.GMOクリック証券

米ドル/円0.3銭(原則固定)
TVCMでお馴染み!

3. DMM FX

→0.3銭(原則固定)

4. ヒロセ通商(ライオンFX)

→ドル/円0.3銭!驚愕の低コスト!

5.YJFX!

→0.3銭 原則固定!安心・便利なFX業者です!

ユーロドルスプレッドランキング

1.ヒロセ通商(ライオンFX)

ユーロ/米ドル0.4pips銭(原則固定)!文句なしNo.1!

2.GMOクリック証券

ユーロ/米ドル0.5pips(原則固定) 顧客満足度1位!

3.DMM FX

→ユーロ/米ドル0.5pips!国内口座数第1位!

キャンペーン情報

今現在行われているキャンペーン情報を集めました。

どうせ申し込むならお得なFX業者を選んで賢くはじめちゃいましょう。

セントラルミラートレーダー

新規口座開設で最大3万円キャッシュバック実施中!

GMOクリック証券

新規口座開設で最大25,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXプライム byGMO

”全員対象のキャンペーンもあり!詳しい特典は、*公式サイト*でご確認下さい。。

LIONFX

ライオンFXのヒロセ通商 顧客満足度一位獲得キャンペーン実施中!

みんなのFX

新規口座開設後、取引量に応じ、最大10,000円キャッシュバック!

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

新規口座開設後、1取引だけで5,000円キャッシュバック!

FXといえば

【当サイト限定タイアップ】7,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

マネーパートナーズ

【当サイト限定タイアップ】5,000円+1,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

JFX

新規口座開設10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXメルマガ

その日の経済指標をメールでお届けします
メルマガ登録
FX初心者が勝つ!今日の重要経済指標
購読希望の方は下記フォームにメールアドレスを入力して無料購読をクリックしてください。
>> メルマガ今日の重要経済指標!バックナンバー

重要経済指標の部屋

  • 重要経済指標の部屋