– 口座開設の為のFX会社比較 –

FXのトレンド系指標 指数平滑移動平均線(EMA)の設定・見方。管理人によるFX初心者へ為になるコラム -FX 初心者が失敗しない10ヶ条-

FXのトレンド系指標 指数平滑移動平均線(EMA)の設定・見方

FXのトレンド系指標 指数平滑移動平均線(EMA)の設定・見方

指数平滑移動平均線(Exponential Moving Average 俗にEMA・指数移動平均線)と呼ばれるテクニカル指標がありますが、このテクニカル指標は最近のFX取引の世界では人気の高いテクニカル指標となっています。この指数平滑移動平均線は、単純移動平均線のシグナル発生が遅いという欠点を補うために作られている指標となっています。

単純移動平均線は、大まかなトレンドを把握するというのにはとても優れたテクニカル指標となりますが、シグナルが遅いという欠点があるためあまり利益が出にくいということがあります。

為替の世界ではボラティリティが非常に高く値が大きく動きますので、より早くシグナルを把握できるということが必要です。その欠点を補うために考え出されているのが指数平滑移動平均線です。

指数移動平均線は過去の値も使って計算されるのですが、より直近の値を重視して重きを置いて算出される特徴がありますので、単純移動平均線より早くチャートが動きます。ということから、トレンドを追うのに適したテクニカル分析手法となります。

指数移動平均線でのトレンドの見方ですが、下の画像は私が良く使う21日指数移動平均線(EMA)です(豪ドル円・日足)。21EMAが上昇傾向でローソク足が21EMAの上にあれば上昇トレンドとなります。

逆に21EMAが下降傾向でローソク足が21EMAの下にあると下降トレンドと見て取れます。また21EMAが水平気味でローソク足が21EMAを上下に抜けてるときはレンジ相場となります。つまり指数移動平均線の向きとローソク足と指数移動平均線の位置関係でトレンドが確認できます。

ヒロセ通商 LIONFXチャート指数移動平均線とMACD 】※クリックすると大きな画面で確認できます。

また21EMAがレジスタンスライン&サポートラインとして機能することが多いです。上記の画像を見てみると現在は下降中の21EMAでローソク足が押され綺麗にとめられてますので21EMAがレジスタンスラインとなり下降トレンド中で、戻り売り中心となりますが、ローソク足が21EMAを抜き21EMAが上昇すると上昇トレンドへと転換し売りの利食い、買いのエントリーポイントとなります。その後の上昇トレンドでは21EMAをサポートラインとみて利食いポイントを探ることとなります。

指数移動平均線の売買タイミングの判断は指数移動平均線が上向きでローソク足が指数移動平均線を上抜いた時にゴールデンクロスとなり買いの判断をして、指数移動平均線が下向きでローソク足が指数移動平均線を下抜いた時にデッドクロスとなるので売りの判断をするという取引の仕方になります。

指数移動平均線の良い所は、単純移動平均線よりも早くトレンドを察知することができ売買シグナルがその分早くでるということです。この指数移動平均線はMACDの元となっている考え方ですので、シグナルの早さとしてはMACD>指数平滑移動平均線>単純移動平均線となっています。

MACDはどちらかというとオシレーター系指標になりますので、MACDでポジションを取る準備をして、指数移動平均線で買いポジションを取り、単純移動平均線で確実なものになったらさらにポジションを取るという取引手法もありですね。

ある有名な投資家は、FXで勝つためには指数平滑移動平均線とダウ理論さえ理解していれば十分とまで言われているテクニカル指標となっていますので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

ヒロセ通商のテクニカル指標は全部で19種類!もちろん指数平滑移動平均線、MACDも装備しています。LIONFXチャートはテクニカル指標やチャート色の設定が自由自在!またアラート機能も装備し音とポップアップで知らせてくれますので、チャートを凝視してなくても大丈夫!またチャート画面からも注文や決済ができ、チャート上で右クリックしますとメニューが立ち上がり、注文の他にもアラートやチャート上へのコメント、テクニカル編集等も行えます。これは便利。

■オシレーター系(11種類)
ストキャスティクス、RSI、サイコロジカルライン、DMI、RCI 、ROC、MACD、ウィリアムズ%R、アルティメットオシレーター、フィボナッチファン、フィボナッチ・リトレースメント
■トレンド系(8種類))
単純移動平均線、指数平滑移動平均線、エンベロープ、 ボリンジャーバンド、乖離率、パラボリック、 一目均衡表、平均足

↑TOP


[myphp file=’inc/column_beginner’]

関連記事

米ドル円スプレッドランキング

1.SBI FXトレード

米ドル/円0.27銭(原則固定)
※但し1万通貨まで

2.GMOクリック証券

米ドル/円0.3銭(原則固定)
TVCMでお馴染み!

3. DMM FX

→0.3銭(原則固定)

4. ヒロセ通商(ライオンFX)

→ドル/円0.3銭!驚愕の低コスト!

5.YJFX!

→米ドル/円0.3銭 (原則固定)安心・便利なFX業者です!

ユーロドルスプレッドランキング

1.ヒロセ通商(ライオンFX)

ユーロ/米ドル0.4pips銭(原則固定)!文句なしNo.1!

2.GMOクリック証券

ユーロ/米ドル0.4pips(原則固定) 顧客満足度1位!

3.DMM FX

→ユーロ/米ドル0.5pips!国内口座数第1位!

キャンペーン情報

今現在行われているキャンペーン情報を集めました。

どうせ申し込むならお得なFX業者を選んで賢くはじめちゃいましょう。

セントラルミラートレーダー

新規口座開設で最大3万円キャッシュバック実施中!

GMOクリック証券

新規口座開設で最大30,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXプライム byGMO

”全員対象のキャンペーンもあり!詳しい特典は、*公式サイト*でご確認下さい。。

LIONFX

ライオンFXのヒロセ通商 顧客満足度一位獲得キャンペーン実施中!

みんなのFX

新規口座開設後、取引量に応じ、最大10,000円キャッシュバック!

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

新規口座開設後、1取引だけで5,000円キャッシュバック!

FXといえば

【当サイト限定タイアップ】7,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

マネーパートナーズ

【当サイト限定タイアップ】5,000円+1,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

JFX

新規口座開設10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXメルマガ

その日の経済指標をメールでお届けします
メルマガ登録
FX初心者が勝つ!今日の重要経済指標
購読希望の方は下記フォームにメールアドレスを入力して無料購読をクリックしてください。
>> メルマガ今日の重要経済指標!バックナンバー

重要経済指標の部屋

  • 重要経済指標の部屋