– 口座開設の為のFX会社比較 –

FX スリップページとは。管理人によるFX初心者へ為になるコラム -FX 初心者が失敗しない10ヶ条-

FX スリップページとは

FX スリップページとは

スリッページとは、注文金額の注文値から滑ってしまい注文値と違う値で新規ポジションを持ってしまうことになってしまったり、決済注文が発動してしまったりしてしまうということです。スリッページはあまり良いものではありません。

スリッページが発生してしまうと、ストップロスというこれ以上の損失は出したくないという決済注文した値に対しても決済をしてしまいますので、思ったような取引ができなくなるという結果を生み出してしまいます。

重大な指標たとえば米雇用統計などの発表時に、すごい勢いで値動きをしてしまった場合、注文値をはるかに下回ったり、上回ったりしたりしてしまいますので、たとえば米ドル円を78円でストップロスを入れていたのに、スリッページが発生してしまい77.5円となるということも実際には起こり得ますので、この原因となるスリッページは発生して欲しくないですね。

この厄介者のスリッページを発生しないように約定力の高くスリッページが発生しにくいFX業者を選択する必要があります。そのためにも約定力を売りにしている業者のヒロセ通商マネーパートナーズなどを選択すると良いでしょう。

【スリップページなしで100%約定ならマネーパートナーズ】

※クリックすると大きな画面で確認できます。

スリッページの無い約定力がどちらの業者も売りとしていますので、取り引きに満足できることになるでしょう。急激な値動きを発生させる重要指標の前後には、市場参加者が少なくなりますのでスプレッドが極端に開いてしまうことがあります。

スプレッドが極端に開いてしまう瞬間には取引は避けた方が良いでしょう。スプレッドが開いた瞬間に取引をしてしまうと、思わぬ方向に値動きをした場合は取り返しのつかないことになる可能性もあります。

スリッページとスプレッドの変動には十分な注意が必要です。スリッページとスプレッドの変動は、取引にいい影響を与えることがありませんので、なるべくスプレッドの狭くてスリッページの発生することのないFX業者を選択して、安心して満足のいく取引をしたいものですね。

↑TOP


[myphp file=’inc/column_beginner’]

関連記事

米ドル円スプレッドランキング

1.SBI FXトレード

米ドル/円0.27銭(原則固定)
※但し1万通貨まで

2.GMOクリック証券

米ドル/円0.3銭(原則固定)
TVCMでお馴染み!

3. DMM FX

→0.3銭(原則固定)

4. ヒロセ通商(ライオンFX)

→ドル/円0.3銭!驚愕の低コスト!

5.YJFX!

→0.3銭 原則固定!安心・便利なFX業者です!

ユーロドルスプレッドランキング

1.ヒロセ通商(ライオンFX)

ユーロ/米ドル0.4pips銭(原則固定)!文句なしNo.1!

2.GMOクリック証券

ユーロ/米ドル0.5pips(原則固定) 顧客満足度1位!

3.DMM FX

→ユーロ/米ドル0.5pips!国内口座数第1位!

キャンペーン情報

今現在行われているキャンペーン情報を集めました。

どうせ申し込むならお得なFX業者を選んで賢くはじめちゃいましょう。

セントラルミラートレーダー

新規口座開設で最大3万円キャッシュバック実施中!

GMOクリック証券

新規口座開設で最大25,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXプライム byGMO

”全員対象のキャンペーンもあり!詳しい特典は、*公式サイト*でご確認下さい。。

LIONFX

ライオンFXのヒロセ通商 顧客満足度一位獲得キャンペーン実施中!

みんなのFX

新規口座開設後、取引量に応じ、最大10,000円キャッシュバック!

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

新規口座開設後、1取引だけで5,000円キャッシュバック!

FXといえば

【当サイト限定タイアップ】7,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

マネーパートナーズ

【当サイト限定タイアップ】5,000円+1,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

JFX

新規口座開設10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXメルマガ

その日の経済指標をメールでお届けします
メルマガ登録
FX初心者が勝つ!今日の重要経済指標
購読希望の方は下記フォームにメールアドレスを入力して無料購読をクリックしてください。
>> メルマガ今日の重要経済指標!バックナンバー

重要経済指標の部屋

  • 重要経済指標の部屋