– 口座開設の為のFX会社比較 –

週間テクニカル分析 2016年6月29日 ユーロ/ドル相場観-FX 初心者が失敗しない10ヶ条-

週間テクニカル分析 2016年6月29日 EUR/USD 相場観

週間テクニカル分析 2016年6月29日

ユーロドル週間分析(6月20日~6月24日)

※表示時間はロンドン時間、使用チャートはMT5となっています。

【画像 ユーロドル長期分析 6月20日~6月24日4時間足 一目均衡表】

先週のユーロドルはイギリスのEU離脱を問う国民投票を控えていたこともあり、週明け早々から上窓で始まり1.14ドル付近まで上昇しましたが、国民投票が離脱が優勢となると1.12ドル付近まで下落し荒々しい展開となっていました。23日には直近高値を超える高値を付けましたが、国民投票の結果がEU離脱となると1.09ドル割れまでおよそ400pipsの下落となりました。

ユーロドル長期分析(4時間足)

ユーロドルは1.05ドルから1.16ドルまで続いていた長期足での上昇トレンドを国民投票の結果を受けて下抜いています。
一目均衡表移動平均線も同時に下抜けている為、急落ではありますが、まだ初動と考えられます。

イギリスがEUを抜けるとイギリスの国益の低下は勿論の事ですが、EU圏にも大きな打撃を与える事になる為、下落が現在収まっているからと言って下落しないと考えるのは危険です。

世界的なショックの度合いでは1.05ドルを下回るレベルまで下落してもおかしくは無いので慎重にトレードしていきましょう。

【画像 ユーロドル短期分析①② 6月20日~6月24日1時間足 一目均衡表】

ユーロドル短期分析(1時間足)

※赤いマークがエントリーポイント、赤い線はロスカット、黄色の○が利確ポイントとなっています。

先週はイギリスの国民投票が23日に行われるという事が分かっていたので23日、24日に休みを取りトレードに集中していました。
急激な一方的なトレンドが出やすいニュースはリスクをある程度取ってからトレードすると成功しやすいですね。

今回は500pips程度の下落となっていましたが、1分程度の短時間で200pips動くこともあるのでストップをしっかりと決めておきましょう。

エントリーポイントは国民投票の結果が分かる前でしたが、いつも通り上昇トレンドを下抜け移動平均線群も下抜けたのでエントリーしました。今回は国民投票の結果は関係なく「噂で買って結果で売る」の動きになると考えていたのでストップを1.15ドルに設定し強気のトレードを考えていました。

結果的に急落が始まりましたが、大きな急落の場合は戻りも急激となる事が多いので大きく上髭が出た所で一度利確しています。

のエントリーポイントは1度目の戻りが止まって下がり始めた所でエントリーしています。
そのまま週持越しはリスクが高すぎるので下落して上髭が出始めた所のローソク足の下部分で決済しています。

このような相場で大きく勝てると気持ちがいいですね。来週からは再び様子を見ていきたいと思います。

国民投票の結果を受けポンドを初めとした通貨は大幅安となっています。
ドル円も一時100円割れまで下落している事から今回の事で世界が受けたショックの強さが伺えますね。

今週に入ると相場は落ち着いており、今回の下落の戻りを試しているようですが、しばらくは一番大きな材料が一番影響が大きい方向へと決まった事でこれからしばらくは為替市場は影響を受けていきそうですね。

それでは今週も頑張りましょう!

今週の注目経済指標・要人発言

21:30 米国 第1四半期GDP・確報値 22:00 米国 4月S&Pケースシラー住宅価格指数 
23:00 米国 6月消費者信頼感指数 6月リッチモンド連銀製造業指数

日付 時間 指標・要人発言、講演
6月28日(火) 15:00 ドイツ 5月輸入物価指数
6月29日(水) 15:00 ドイツ 7月GFK消費者信頼感
18:00 欧州 6月消費者信頼感・確報値
20:00 米国 MBA住宅ローン申請指数
21:00 ドイツ 6月消費者物価指数・速報値
21:30 米国 5月PCEコアデフレータ 5月個人所得/個人支出
23:00 米国 5月中古住宅販売成約
6月30日(木) 07:45 ニュージーランド 5月住宅建設許可
15:00 ドイツ 5月小売売上高
16:55 ドイツ 6月失業者数
6月失業率
17:30 イギリス 第1四半期GDP・確報値
第1四半期G経常収支
18:00 欧州 6月消費者物価指数・速報値
21:30 米国 新規失業保険申請件数
21:30 カナダ 4月GDP
22:45 米国 6月シカゴ購買部協会景気指数
7月1日(金) 10:00 中国 6月製造業PMI
6月非製造業PMI
10:45 中国 6月財新製造業PMI
16:55 ドイツ 6月製造業PMI
17:00 欧州 6月製造業PMI
17:30 イギリス 6月製造業PMI

関連記事

米ドル円スプレッドランキング

1.SBI FXトレード

米ドル/円0.27銭(原則固定)
※但し1万通貨まで

2.GMOクリック証券

米ドル/円0.3銭(原則固定)
TVCMでお馴染み!

3. DMM FX

→0.3銭(原則固定)

4. ヒロセ通商(ライオンFX)

→ドル/円0.3銭!驚愕の低コスト!

5.YJFX!

→0.3銭 原則固定!安心・便利なFX業者です!

ユーロドルスプレッドランキング

1.ヒロセ通商(ライオンFX)

ユーロ/米ドル0.4pips銭(原則固定)!文句なしNo.1!

2.GMOクリック証券

ユーロ/米ドル0.4pips(原則固定) 顧客満足度1位!

3.DMM FX

→ユーロ/米ドル0.5pips!国内口座数第1位!

キャンペーン情報

今現在行われているキャンペーン情報を集めました。

どうせ申し込むならお得なFX業者を選んで賢くはじめちゃいましょう。

セントラルミラートレーダー

新規口座開設で最大3万円キャッシュバック実施中!

GMOクリック証券

新規口座開設で最大30,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXプライム byGMO

”全員対象のキャンペーンもあり!詳しい特典は、*公式サイト*でご確認下さい。。

LIONFX

ライオンFXのヒロセ通商 顧客満足度一位獲得キャンペーン実施中!

みんなのFX

新規口座開設後、取引量に応じ、最大10,000円キャッシュバック!

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

新規口座開設後、1取引だけで5,000円キャッシュバック!

FXといえば

【当サイト限定タイアップ】7,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

マネーパートナーズ

【当サイト限定タイアップ】5,000円+1,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

JFX

新規口座開設10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXメルマガ

その日の経済指標をメールでお届けします
メルマガ登録
FX初心者が勝つ!今日の重要経済指標
購読希望の方は下記フォームにメールアドレスを入力して無料購読をクリックしてください。
>> メルマガ今日の重要経済指標!バックナンバー

重要経済指標の部屋

  • 重要経済指標の部屋