– 口座開設の為のFX会社比較 –

週間テクニカル分析 2016年10月28日 ユーロ/ドル相場観-FX 初心者が失敗しない10ヶ条-

週間テクニカル分析 2016年10月28日 EUR/USD 相場観

週間テクニカル分析 2016年10月28日

ユーロドル週間分析(10月17日~10月21日)

※表示時間はロンドン時間、使用チャートはMT5となっています。

先週のユーロドルは軟調な地合いが継続し、クローズには1.0850ドルまで下落しました。一時1.100ドルを超える戻りを見せましたが、直後に戻り売りを狙われ1.08ドル台まで下落しています。
今週に入るとやや戻りが強まりましたが、1.10ドルまで上昇する事が出来ずに再度1.08ドル台まで下落しています。

【画像 ユーロドル長期分析 10月17日~10月21日 4時間足 一目均衡表】

ユーロドル長期分析(4時間足)

ユーロドルはレンジを下抜けし急落していますが、ひとまず1.0850ドルでサポートされているようです。
1.10ドルを下抜けしたことで下降トレンドの勢いが強く、すぐに戻ることも無さそうなので戻り売りを中心としたトレードをしていきましょう。

また一目均衡表の雲や移動平均線群に上値を抑えられている限りは下限目安も判断できないため、逆張りでのトレードは控えましょう。

ユーロドル短期分析(15分足)

※赤いマークがエントリーポイント、赤い線はロスカットポイント、黄色の○が利確ポイントとなっています。

先週は週終わりこそ軟調な推移となりましたが、それまではレンジ気味での推移となっており、なかなかチャンスに恵まれませんでした。レンジ下抜けとなっているので戻り売りを狙ったトレードのみとなっています。

【画像 ユーロドル短期分析 10月17日~10月21日 15分足 一目均衡表】

のトレードポイントは1.100ドル付近まで戻り、揉み合い始めたのでトレードのチャンスを狙っていましたが、短期レンジの頂点よりもやや上にロスカットポイントを設定し移動平均線群を下抜いた所でやや投機的にトレードしています。予想通りに下落し、戻り売りが成功となりましたが、直近安値付近で早めの利確としています。

【画像 ユーロドル短期分析 10月17日~10月21日 15分足 一目均衡表】

のトレードポイントは急騰後にそのまま安値を更新した為、移動平均線群での戻り売りを狙っていました。もう少し勢いよく下落していくかと思いましたが、ゆっくりと下落していった為、クローズ前での利確としました。ロスカットポイントは急騰時の高値と通常時よりも大きいロスカットポイントとなっています。

ユーロドルは節目の1.1ドルを下抜けた事で下落への勢いが強まっていますね。このまま下落していってくれるとトレードがやりやすいのですが、ユーロドルはレンジからの急落も多く、あらかじめ戻りの高値を判断してトレードしていかないと利益を出すことは難しいかもしれません。長期トレードであれば1.100ドル付近から戻り売りをしておくとしばらくすれば利益が乗っている状況になりやすいですね。それでは今週も頑張りましょう!

【今週の注目経済指標・要人発言】

日付 時間 指標・要人発言、講演
10月28日(金) 18:00 欧州 10月消費者信頼感・確報値
21:00 ドイツ 10月消費者物価指数・速報値
21:30 米国 第3四半期GDP・速報値
10月31日(月) 06:45 ニュージーランド 9月住宅建設許可
19:00 欧州 第3四半期GDP・速報値
10月消費者物価指数・速報値
19:00 米国 8月PCEコアデフレータ
9月個人所得・個人支出
22:45 米国 10月シカゴ購買部協会景気指数
11月1日(火) 10:00 中国 10月製造業PMI
10月非製造業PMI
10:45 中国 10月財新製造業PMI
12:30 オーストラリア 政策金利発表
未定 日本 日銀金融政策決定会合
18:30 イギリス 10月製造業PMI
23:00 米国 10月ISM製造業景気指数
21:30 カナダ 8月GDP
23:00 米国 10月消費者信頼感指数
10月リッチモンド連銀製造業指数
11月2日(水) 06:45 ニュージーランド 第2四半期失業率
第2四半期就業者数
9月住宅建設許可
17:55 ドイツ 10月失業者数
10月失業率
18:30 イギリス 10月建設業PMI
20:00 米国 MBA住宅ローン申請指数
21:15 米国 10月ADP雇用統計
27:00 米国 FOMC政策金利発表

▼GMOクリック証券では現在、口座開設で最大25,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中。さらに同時に開設される証券口座や信用取引口座では手数料無料のキャンペーンも行っています!

★詳細はこちら→ GMOクリック証券

↑TOP


FXテクニカル分析

関連記事

米ドル円スプレッドランキング

1.SBI FXトレード

米ドル/円0.27銭(原則固定)
※但し1万通貨まで

2.GMOクリック証券

米ドル/円0.3銭(原則固定)
TVCMでお馴染み!

3. DMM FX

→0.3銭(原則固定)

4. ヒロセ通商(ライオンFX)

→ドル/円0.3銭!驚愕の低コスト!

5.YJFX!

→米ドル/円0.3銭 (原則固定)安心・便利なFX業者です!

ユーロドルスプレッドランキング

1.ヒロセ通商(ライオンFX)

ユーロ/米ドル0.4pips銭(原則固定)!文句なしNo.1!

2.GMOクリック証券

ユーロ/米ドル0.4pips(原則固定) 顧客満足度1位!

3.DMM FX

→ユーロ/米ドル0.5pips!国内口座数第1位!

キャンペーン・特典情報

今現在行われているキャンペーン・特典情報を集めました。

どうせ申し込むならお得なFX業者を選んで賢くはじめちゃいましょう。

セントラルミラートレーダー

新規口座開設で最大3万円キャッシュバック実施中!

GMOクリック証券

新規口座開設で最大30,000円キャッシュバック特典実施中!

FXプライム byGMO

”全員対象のキャンペーンもあり!詳しい特典は、*公式サイト*でご確認下さい。。

LIONFX

ライオンFXのヒロセ通商 顧客満足度一位獲得キャンペーン実施中!

みんなのFX

新規口座開設後、取引量に応じ、最大50,000円キャッシュバック!

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

新規口座開設後、1取引だけで5,000円キャッシュバック!

FXといえば

【当サイト限定タイアップ】7,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

マネーパートナーズ

【当サイト限定タイアップ】5,000円+1,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

JFX

新規口座開設10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

重要経済指標の部屋

  • 重要経済指標の部屋