– 口座開設の為のFX会社比較 –

週間テクニカル分析 2012年1月9日 ユーロ/ドル相場観-FX 初心者が失敗しない10ヶ条-

週間テクニカル分析 2012年1月9日 EUR/USD 相場観

週間テクニカル分析 2012年1月9日 EUR/USD

新年早々のユーロドル相場は下落相場となりました。三角保ち合いから少し持ち直しましたが、そこを一気に売られた模様です。

ファンダメンタル分析から考えるとまだまだ下落傾向は続いていますが、ここへ来て少し売られ過ぎと言う考え方も見受けられるようになっています。現状ではユーロドルの戻りを見ながらのショートエントリーが一番確率の良いトレードかもしれません。

売られ過ぎが続くと自律反発や投機的な買いが入りやすくなり、急上昇するリスクも捨てきれません。しかしながらここで下落を続けた場合1.25ドル付近に設定されている大型のストップ帯を一気に下抜けさらなる急下落をする可能性も捨てきれません。

【画像 1月2日~1月6日 ユーロ/ドル トレンドライン】

この30分足のチャートを見て頂ければ分かると思いますが、赤い丸でサポートラインを割り込んだ後は移動平均線トレンドラインできれいにレジスタンスされており、下落勢力が健在な事と30分足の移動平均線を大きく抜いた時が次に相場の流れが変わる時だと判断出来ます。

また年始の為に閑散とした相場になっていた事も下落要因に繋がっていたと考える事が出来ます。閑散とした相場は一度勢いがつくと止める程の大きなトレードをする投資家が少ない為に勢いよく動いてしまいます。

今週のユーロドル相場は急落リスクと反発リスクがともにある相場になっています。反発リスクよりも下落リスクの方が高いという事を頭に入れておきながらトレードするようにして下さい。

2012.1.9 記

チャートが充実したFX会社を選ぶのは基本中の基本。そこでチャート機能が充実したオススメのFX会社といえばFXプライム!ではないでしょうか。

移動平均線や一目均衡表、RSI、ピボットなどなど30種類の豊富なテクニカル指標が標準装備。FXプライムのチャートナビプライムがあればほぼチャート機能は完璧でしょう。

↑TOP


週間テクニカル分析

関連記事

米ドル円スプレッドランキング

1.SBI FXトレード

米ドル/円0.27銭(原則固定)
※但し1万通貨まで

2.GMOクリック証券

米ドル/円0.3銭(原則固定)
TVCMでお馴染み!

3. DMM FX

→0.3銭(原則固定)

4. ヒロセ通商(ライオンFX)

→ドル/円0.3銭!驚愕の低コスト!

5.YJFX!

→米ドル/円0.3銭 (原則固定)安心・便利なFX業者です!

ユーロドルスプレッドランキング

1.ヒロセ通商(ライオンFX)

ユーロ/米ドル0.4pips銭(原則固定)!文句なしNo.1!

2.GMOクリック証券

ユーロ/米ドル0.4pips(原則固定) 顧客満足度1位!

3.DMM FX

→ユーロ/米ドル0.5pips!国内口座数第1位!

キャンペーン情報

今現在行われているキャンペーン情報を集めました。

どうせ申し込むならお得なFX業者を選んで賢くはじめちゃいましょう。

セントラルミラートレーダー

新規口座開設で最大3万円キャッシュバック実施中!

GMOクリック証券

新規口座開設で最大30,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXプライム byGMO

”全員対象のキャンペーンもあり!詳しい特典は、*公式サイト*でご確認下さい。。

LIONFX

ライオンFXのヒロセ通商 顧客満足度一位獲得キャンペーン実施中!

みんなのFX

新規口座開設後、取引量に応じ、最大10,000円キャッシュバック!

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

新規口座開設後、1取引だけで5,000円キャッシュバック!

FXといえば

【当サイト限定タイアップ】7,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

マネーパートナーズ

【当サイト限定タイアップ】5,000円+1,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

JFX

新規口座開設10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

FXメルマガ

その日の経済指標をメールでお届けします
メルマガ登録
FX初心者が勝つ!今日の重要経済指標
購読希望の方は下記フォームにメールアドレスを入力して無料購読をクリックしてください。
>> メルマガ今日の重要経済指標!バックナンバー

重要経済指標の部屋

  • 重要経済指標の部屋